整形外科・眼科・リハビリ科・リウマチ科・皮フ科・肛門科・内科・アレルギー科

さくら整形外科・眼科

整形外科・眼科・リハビリ科・リウマチ科・皮フ科・肛門科・内科・アレルギー科

menu

整形外科診療一覧 orthopedics

  • 〒461-0003 名古屋市東区筒井4丁目25-1
  • 駐車場19台あり

診療案内

整形外科

  • 腰、首などの体の痛み、手足のしびれ
  • 肩、手、指、膝、脚などの関節の痛み
  • 骨折、捻挫、打撲、切り傷などのけがの治療
  • 体の使い過ぎによる様々な痛み
  • 生活習慣病など

リハビリ科

運動機能障害のある方々、または障害の発生が予測される方々に対し、 運動療法をはじめ、日常生活活動訓練、熱・光・水・電気などのエネルギーを利用した物理療法などの治療・訓練・指導および援助を行います。
患者様の立場にたったケアと先端のリハビリテーション医療をご提供致します。

 

10年後、20年後の皆様の健康をサポートします。

リハビリテーションには様々な人々が関わっています。
その中で、心身に障害のある方に対し、主に基本的な動作能力 (座る・立つ・歩く)の回復を目指し、皆様が健康で快適な生活を 送れるよう、リハビリテーションを通してサポート致します。

リウマチ科

  • リウマチ、痛風
  • 関節リウマチ検査と治療

皮フ科

  • アトピー性皮膚炎をはじめとするアレルギー疾患の治療
  • おでき、シミ、ニキビなどの治療
  • 爪の変形(巻き爪など)の治療
  • 水虫、しっしん、かぶれなどの治療

肛門科

  • 内、外痔核(いぼ痔)、脱肛、裂肛(切れ痔)などの治療

アレルギー科

  • 内科、アレルギー科など

その他の治療

男性ホルモン補充療法(ED治療)

「テストステロン」急減で男性にも更年期障害

テストステロンは男性の性機能を保ち、筋肉や骨を強くするほか、血管の弾力性を維持して動脈硬化などを防ぎ、肝臓の機能を守ったりもします。
脂質代謝を高めて肥満を抑制し、ストレス耐性や認知能力を高める役割もあります。

 

男性更年期障害(LOH症候群)のチェック

料金

接種1本 3,300円(税込み)

PRP療法について

PRP施術の効果

高濃縮の血小板には、損傷した組織細胞を分化・再生させる多量の成長因子(Growth Factor)やサイトカインなどが含まれます。

傷の治癒を誘導する他の細胞を傷のある部位に移動させ、損傷部位の安全かつ迅速な治癒プロセスを極大化します。

PDGF (Platelet derived growth factor) 細胞の増殖、新生血管、 コラーゲンの生産
TGF-β (Transforming growth factor beta) 傷治癒の促進、 上皮細胞、 血管内皮細胞の増殖
VEGF (Vascular endothelial growth factor) 血管内皮細胞の増殖を促進
FGF (Fibroblast growth factor) コラーゲン、ヒアルロン酸の生産、傷治癒の促進
EGF (Endothelieal growth factor) 上皮細胞の成長促進、新生血管、傷治癒の促進
IGF (Insulin-like Growth Factor) 線維芽細胞分裂、造骨細胞増殖および分化の誘導

 

PRP施術の特徴

  • 根本的な治療方法

人体の自然治癒過程を活性化し、損傷した組織の再生過程で根本的に疼痛や炎症を減少させる治療方法で、慢性的に靭帯・筋肉に問題がある方に適した治療です。

  • 強力な治癒力

自分の血液から抽出した成長因子を濃縮し、損傷した組織に直接注射して強力に再生を誘導します。

よくある質問

  • Q 施術はどれくらいかかりますか?
    A 患者様の疼痛部位により異なりますが、だいたい1時間以内です。
  • Q 施術時の疼痛はどれくらいですか?
    A 一般的な注射と同じくらいの疼痛が伴います。
  • Q 施術の間隔はどれくらいですか?
    A 患者様の状態によって異なりますが、一般的には3週間隔で行います。
    ただし、スポーツ選手の場合は1週間隔で施術することもあります。
  • Q 施術回数はどれくらいですか?
    A 一般的に3回ほど行いますが、患者様の状態によって追加施術を行う場合もあります。
  • Q 副作用はありますか?
    A 患者様本人の血液を利用するため、他のどんな施術よりも感染やアレルギーなどの副作用が少ない施術です。
  • Q 費用はどれくらいですか?
    A 健康保険適応外で自由診療なりますので、料金は29,800円となります。

 

プラセンタ療法について

必見!プラセンタ(胎盤)療法

胎盤は女性が妊娠したときに子宮壁にできる臓器で胎児に欠かせない物資を供給しています。

プラセンタの効能は、くすみやシミ、シワやたるみを改善など、実に広範囲にわたって(100種類以上)報告されております。
その中でも優れた効能の一つに、抗酸化作用が挙げられます。
これは炎症を鎮め、体内の免疫力を高める作用で、心身のバランスを保つ働きをします。

その他にもアトピー、更年期障害、肝機能障害、アレルギー性鼻炎などの症状にも効果が高いとされています。

プラセンタ治療が日本に入ってきて何十年になりますが、症状の悪化・副作用は報告されていません。

プラセンタの効果・効能について

血行を良くして免疫力を高め、抗アレルギー作用があり、また痛みを抑える効能があるプラセンタは肌への効果だけでなく、疲労回復や二日酔い、肩こり、冷え性、更年期障害などにも効果を発揮します。

その際によく眠れるようになる、アトピー性皮膚炎にも効果があらわれる、風邪になりにくくなる、といった効能もあります。

さらに歯肉炎や胃潰瘍、リウマチ、腰痛、円形脱毛症にも効果的といわれているプラセンタ。
活性酸素の除去作用もあるプラセンタは、キトサンやプロポリス、アガリスクなどと併用するとより効果が良いともされていて、抗がん剤治療の副作用も減らす効能があるとされています。

また、こちらの療法は保険適応可となります。詳しくは整形外科院長までお尋ね下さい。

脂肪溶解注射(リポビーン)

KFDA(韓国食品薬品安全局)承認薬

PPCTM LIPOBEANTM (リポビーン)脂肪融解剤

  • 日本初上陸
  • デオキシコレート(脂肪細胞膜破壊成分)が配合されているフォスファチジルコリンを主成分とした初めての薬剤
  • 1クール3~5回治療、2週間~約1ヶ月の間に1回の頻度(※個人差があります)
  • 肝機能向上を適応症として開発された歴史のある薬剤で、二日酔い、肝臓疲労の患者様向け点滴治療にも使用

脂肪分解(溶解)注射

「ダイエットしても、痩せてほしくないところから痩せて、やせてほしいところはなかなか・・・。
そんな方におススメなのが「脂肪溶解注射」です。

脂肪吸引などのリスクや制限もなく、気になる部分の「部分やせ」が可能!注射の時間を数分で終了します。
「ここの部分の脂肪がなくなれば…」とお悩みの方はぜひ院長までご相談下さい。
痩せたい部分に注射をするだけで痩せてしまう、とても画期的な治療法です。

脂肪溶解注射をすると、その部分の脂肪が溶解し、血液中に吸収されます。 その脂肪は優先的にエネルギーとして燃焼される為、血液中や体内にとどまる心配はありません。
脂肪のつき方や体型によって個人差はありますが、だいたい5~6回前後の治療で効果が現れ始めます。 脂肪を分解させる薬剤は、大豆から生成されている他、便や尿として排泄されるので、体内に蓄積される心配もなく安全です。
リバウンドも起こしにくく、部分やせダイエットとして最適です。

負担も少なく、リバウンドも起こりにくい!

脂肪分解注射は、脂肪吸引と同様の効果を出すことが出来ます。

分解によって減った脂肪細胞の数は、その後元に戻ることがないため、リバウンドが起こりにくいことが特徴です。

治療は希望部位に注射するだけですから、数十秒で終了します。
治療後、数日の間は、筋肉痛の様な痛みや腫れが生じますが、日常生活に支障をきたすことはなく、ダウンタイムが少ないのも嬉しいところです。

安全性の高い薬剤を使用!

脂肪分解注射は、脂肪吸引と同様の効果を出すことが出来ます。

注射で使用する薬剤の主成分はフォスファチジルコリン。
大豆から抽出される大豆レシチンというアミノ酸の一種で、血中のコレステロールや中性脂肪の量を下げ、脂肪の適切な代謝を促します。
欧米では高脂血症や脂肪肝の治療として使われてきた実績を持つ、安全性の高い薬剤です。

こんな方におすすめ

  • 全身の痩身効果ではなく、お腹や腕、太ももなどの決まった場所が痩せたい
  • 少ない回数で、しっかりとした効果が欲しい
  • セルライトが気になる
  • これまでさまざまなダイエットを試したが、効果が出ない

料金

脂肪溶解注射 1本 6,300円~