求人案内

ドクター紹介

院長 小森 剛(こもり たけし)

院長 小森 剛(こもり たけし)
経歴
1990年 藤田保健衛生大学医学部卒業
同大学病院整形外科入局
1996年 レーザーによる椎間板ヘルニア・いびき・
アレルギー性鼻炎の手術に取り組む
(現在までに20,000例以上の症例を経験)
市中病院にて後輩の指導にあたる
2001年
12月
名古屋市東区に「さくら整形外科・眼科、
名古屋レーザー医療センター」設立
認定
日本整形外科学会認定医
日本リハビリテーション学会認定医

PLDD治療は針を刺す場所、使用するレーザーと
そのパワー・照射時間の設定がすぐ結果に表れます。
現在までに20,000例以上の症例を経験しているうえ、最新のダイオードレーザー、
さらに、PLDDに適したレーザー透過率が高い最新の光ファイバー(アクティブファイバー)を
使用しているため、 より安全により良い結果をだすことができると
自信を持って治療しております。

病院としての実績よりも、実際に手術を行う担当医師が、これまでにどれだけの手術経験を積んでいるかが重要です。

眼科医師 小森 知佳子(こもり ちかこ)

眼科医師 小森 知佳子(こもり ちかこ)
経歴
1992年 藤田保健衛生大学医学部卒業
同大学病院神経内科入局、内科にて研修
1994年 同大学病院眼科入局
1998年 愛知県総合保健センター視力診断部、眼科医長
2001年 さくら整形外科・眼科 眼科勤務
認定
日本眼科医会認定医

目に関するご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。